読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどん国の陸マイラー

香川県発のお得な情報をお届けして参ります。

マイルを使って宮古島

<目次>

先日、管理人はANAマイルを使って『宮古島』に行ってきました。

初めて、マイルを使った旅行の話をしますね。

今回は、宮古島の写真のありですよ。

ブログを始めるつもりはなかったので、あまりとってないのですが。

 

沖縄旅行を決定した理由

・沖縄に行ったこと無かったので。

・ダイビングをやってみたかった。

・特典航空券を使ってみたかった。

・ラジオでかりゆし58の『アンマー』を聞いて感動した。

www.youtube.com

以上の理由で、沖縄旅行を決めました。

 

 沖縄旅行に行きたいけど高いよね…。

 沖縄旅行は、行った事あるけど離島までは…。とお考えの皆さまも多いのではないのでしょうか?

  • ツアーの場合

〇沖縄ツーリスト

高松~宮古島5日間フリープラン

ホテルピースアイランド宮古島で朝食付き

1名1室:67800円

https://www.ranrantour.jp/takamatsu/contents/plan/MMYRTPPIM05712A.html

 

  • 個人で航空運賃とった場合

高松空港出発→那覇空港経由→宮古空港着です。

〇旅割75(最安値)で航空券を予約した場合

高松空港那覇空港

f:id:udonkoku:20170318134611p:plain

那覇空港宮古空港

f:id:udonkoku:20170318134800p:plain

片道16100円

航空運賃だけで往復32200円必要になります。

 

  • 今回の旅行費用

宮古島5泊6日

ANAマイル:14000マイル(高松空港那覇空港宮古空港

f:id:udonkoku:20170318133350p:plain

レンタカー:16000円(6日間)

宿泊代金:25600円(5泊6日)

ダイビング:9000円

食費:15000円

雑費:6000円

合計:71600円

  

たった14000マイルで、往復高松から宮古島までいけます。

なんと最安値旅割75で予約するより57%オフで利用できます。

安く行けた分、他にお金を回せますね。

これも、ANAマイルさまさまです。

機内では、飲み物サービスもありますしね。

タダで飛行機乗って、機内で飲み物まで貰えるとはANAは太っ腹ですねぇ((((oノ´3`)ノ

 

 宮古島旅行記

【空路】

高松空港那覇空港宮古空港

宮古島の朝の海辺です。

海の色が全然違いますね。

早朝だっため、他の観光客の方もいませんでした。

海辺を一人で散策していました。

 f:id:udonkoku:20170327212717j:plain

 

こちらは『宮古島海中公園』のレストランからの写真です。

miyakojima-kaichukoen.com

天気も良かったので、宮古島海中公園の散歩をしたりしました。

ブラブラするのもなかなか良かったです。

f:id:udonkoku:20170327212752j:plain

f:id:udonkoku:20170327212828j:plain

宮古島の海底を覗くことができます。

管理人は、ボケーっと魚を眺めていました。

瀬戸内海では、なかなか見られないカラフルな魚たちが沢山いました。

海中観察施設+食事・ドリンクで1800円でした。

f:id:udonkoku:20170327212915j:plain

 

伊良部島の『三角点』を地元の方に紹介してもらって行ってきました。

しかし、どこが入り口なのか分かりません。

目印はありません。草をかき分けて入っていきました。

管理人は『Googleマップ』を利用しました。 

udonkoku.hatenablog.com

Googleマップがなければ、辿りつけないと思います。

  

足元は、大人一人が立てる程度で、柵もなく足元も整備されていません。

ふざけたりするのはやめましょう。

落ちたらマジで死にます。

f:id:udonkoku:20170327213437j:plain

断崖絶壁ですねぇ。

ここでは、かなりの数の野生のウミガメが見れました。

かなり遠目ですけど…。

当然ながら、写真に写りませんでした。

地元の方曰く、野生のウミガメは警戒心が非常に強いらしいです。

この日もよく晴れて、絶景でした。

f:id:udonkoku:20170327213511j:plain

写真の真ん中に小さく何かあるか分かりますかね。

『沈没船』です。

モンゴルの船だそうです。

浅瀬に乗り上げて、モンゴルの業者に引き上げを依頼したが連絡が取れなくなっているようです。引き上げを行うにも多額の費用が必要なため、現在は放置されているとの事です。

なんだかねぇ…。

 f:id:udonkoku:20170327212950j:plain

しかし、宮古島で地元の方がお勧めする場所だけあって本当に絶景ポイントでした。

f:id:udonkoku:20170327213032j:plain

 

 こちらも宮古島の海です。

綺麗ですね、夏だったら海水浴のお客でいっぱいになるんでしょうね。

今は、時期外れの為ほとんどお客さんはいませんでした。

f:id:udonkoku:20170327213102j:plain

f:id:udonkoku:20170327213131j:plain

f:id:udonkoku:20170327213200j:plain

砂浜もとても綺麗で、自分以外の足跡もありませんでした。 

 

伊良部大橋の写真です。

伊良部大橋では、橋の途中で車を止めれる場所があります。

しかも、上り下り車線ともに車を止めれる場所がありますので、そこで写真をとりました。

伊良部大橋は、日本最長の橋です。

f:id:udonkoku:20170327213227j:plain

f:id:udonkoku:20170327213259j:plain

写真から橋の長さが分かると思います。

f:id:udonkoku:20170327213326j:plain

以上です。

宮古島全周したのですが、ブログをするつもりはなかったので、これだけの写真しかありません。

今度旅行に行った時は、もっと写真を載せようと思います。