読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うどん国の陸マイラー

香川県発のお得な情報をお届けして参ります。

【旅先シリーズ】関西国際空港のトイレで男泣きした話

 【旅先の出来事シリーズ第4弾】

旅に行くと思いがけない出会いや、日常では味わえない出来事があります。非日常を楽しむのが旅だと思います。そんな旅であったことをブログでつらつらと書いて参ります。

<ご注意下さい!>

汚い表現が含まれる内容となっています。お食事中の方や、汚いものが嫌いな方は本記事を読まれることを控えて下さい。

f:id:udonkoku:20170507204609p:plain

 

今回は、管理人が台湾に行った時の話です。

管理人は、関西国際空港から某中華航空に乗って台湾旅行の帰りの機内で機内食がでました。一口食べて『あれっ?ちょっと味がおかしいな…。』と思いましたが、もったいないので全部食べることにしました。

 

その後、あんな恐ろしい目にあうとも知らずに…。

f:id:udonkoku:20170507204746j:plain

無事に関西国際空港に到着し、タバコを吸っていると急にお腹がグルグルと鳴りだしました。『少し腹具合が悪いようだな』と思っていたら、しばらくして急激な腹痛に襲われました。

急いでトイレに駆け込むとズボンを急いでおろして、便座に着席すると間髪入れずに下痢をしました。『はぁ、間に合ってよかった。』台湾で慣れないものを食べたからお腹を下したのだろうと思っていました。 

f:id:udonkoku:20170507205211j:plain

しかし、下痢だけにとどまらず気分が悪くなり、便座をつかんで嘔吐をしました。そこからは便座に座って下痢をして、そのまま立ち上がって便器を抱えて嘔吐をするということを繰り返しました。

f:id:udonkoku:20170507205456j:plain

1時間以上関西国際空港のトイレで嘔吐と下痢を繰り返しました。嘔吐・下痢だけにとどまらず、熱が出てきました。

『やばい、マジで死ぬ…。』

関西国際空港のトイレの個室でただ一人で、尻を丸出しで便器を抱えて嘔吐や下痢を繰り返している状況に絶望し男泣きしました。

おそらく食中毒だったのでしょう。次の日仕事だったので、なんとしてもその日のうちに香川県に帰らないといけなかったため、バスに乗って帰りました。

 

数日後、旅行代理店で航空券を購入していたので、旅行代理店H..Sに電話をしました。

管理人『飛行機の機内食を食べて嘔吐・下痢と熱が出たんですけど。』

代理店『どの航空会社ですか?』

管理人『某中華航空です。』

代理店『はい、お調べします。しばらくお待ちください。』

f:id:udonkoku:20170507205738p:plain

代理店『管理人さまは台湾で夜市などで飲食されましたか?』

管理人『はい、食べました。』

代理店『夜市などで飲食されてそういった症状が出る方もいるんですよ。それに、お乗りになった航空便で他のお客様で同様の症状を訴えた方は他にはいませんね。』

管理人『あぁ、そうですか。分かりました。』

管理人は、正直このような対応をされたことにがっかりしましたが、これ以上話し合っても無駄だと思ったため、そこで電話を切りました。

旅行代理店の対応はさておき、改めて日本は素晴らしい国なんだと感じました。台湾も進んだ地域だとは思いますが、やはり日本が良いと思いました。

管理人が国内旅行が好きな理由は、どこに行っても一定水準サービスを提供してくれる・料理のおいしさ・衛生的・日本語が通じる(当たり前か…。)点で素晴らしいと思います。

<今回の教訓>

・変な味がするものは食べない

・旅は一人ではトラブルにあった時に厳しい

・パンツは予備がいる

 

今回の本記事を書くにあたり、関西国際空港のトイレを掃除してくれている方へ、トイレは非常にきれいでした。ありがとうございました。