うどん国の陸マイラー

香川県発のお得な情報をお届けして参ります。

【旅先シリーズ】大阪の喫茶店で親切にされた話

【旅先の出来事シリーズ第5弾】

旅に行くと思いがけない出会いや、日常では味わえない出来事があります。非日常を楽しむのが旅だと思います。そんな旅であったことをブログでつらつらと書いて参ります。

久しぶりの旅先の出来事シリーズです。今回は、旅行先大阪の喫茶店で親切にされた話です。

カフェ・喫茶店のイラスト(建物)

香川県へ帰る為、阪急梅田駅でバスを待っていました。大阪のお土産と手荷物で両手一杯でした。バスの出発時間まで時間があるので、バスの待合所で待とう思いましたが、バスの待合所はお客さんでほぼ満席の状態でした。『これは座れないな』と思い、梅田駅構内の喫茶店に入ることにしました。

喫茶店に入り、店員さんにアイスコーヒーとケーキのセットを注文します。支払いを済ませ、管理人は喫煙席へと向かいます。左手には大量の荷物・右手にはコーヒーとケーキが乗ったお盆を運んでいた時…。

『ガシャーン』と静かな店内にガラスの割れる音が響きました。

 

『あーあ、やっちまったよ』

席に着こうをした瞬間バランスを崩し、コーヒーとケーキが服と荷物にかかり、床にコップを落として割れてしまいました。

ガラスの割れる音を聞き、若い女性店員さんが来ました。

バリスタのイラスト(女性)

店員さん『大丈夫ですか?』

管理人『すみません、バランスを崩してしまって…。』

店員さん『大丈夫ですよ。服も汚れて、手を洗ってきた方が良いですよ。』

管理人『すみません、お手洗いはどこにありますか?』

店員さん『店を出て、階段を降りるとお手洗いがあります』

管理人は手荷物を席において、お手洗いに向かいます。汚れた服を着替えて手を洗って再び店に戻ります。

 

~喫茶店カウンター~

管理人『先ほどはご迷惑をお掛けしました。』

店員さん『大丈夫でしたか?こちら先ほどのアイスコーヒーとケーキのセットです。』

管理人『えっ!?いやいや。注文していないですよ。』

店員さん『気にしないで下さい。』

管理人『では、お代を支払いをさせて下さい。』

店員さん『結構です。』

管理人『ありがとうございます、お言葉に甘えます。』

店員さんにお礼をして、再度用意してくれたアイスコーヒーとケーキのセットを持って元の席に戻ります。管理人が汚してしまったテーブルも綺麗に片づけをしてくれていました。店員さんの親切に感動しながら、ケーキを美味しく頂きました。

だいぶん前の話になりますが、お世話になった店員さんありがとうございました。あのみじめ状況から救って頂いたことに本当に感謝しています。あれから、管理人もおっさんになり旅行帰りには今でも両手一杯に荷物を抱えています。全く学習能力のない管理人ですが、今後もコーヒーをこぼさないように注意して参ります。